ブログ作りの前提

レンタルサーバーとは何ぞ?オススメの会社も併せて紹介!

こんにちは、前田です。

ブログをやる為にはレンタルサーバーの契約が必要らしいけど、レンタルサーバーってそもそも何?

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと以下のことが分かるようになります。

  • レンタルサーバーとは一体何なのか?
  • オススメのレンタルサーバー会社
  • レンタルサーバー契約をした次の作業

僕の実績としては下記がありますので、それなりの信頼性はあるかなと思います。

  • ブログ歴4年目
  • これまでに3つのレンタルサーバーを契約してきた
  • ブログ運営で累計500万円以上の実績アリ

それでは早速本題に入っていきましょう。

レンタルサーバーとはそもそも一体何ぞ?

レンタルサーバーとはブログを運営するために必要なものです。インターネットの仕組み上の問題になります。

ブログ運営者は”サーバーにブログ情報(記事)をアップロードする”ことでネット上に記事を公開でき、読者がGoogle検索などから記事を見つけられるようにします。サーバーがないとブログ運営者と検索ユーザーはマッチングできないんです。

もう少し詳しく解説

もう少し詳しく解説します。

レンタル(rental)サーバー(server)とは、その言葉通り「サーバーを借りる」という意味です。

そもそもサーバーとは何か?って話になるかと思います。

サーバーとは「インターネット上におけるサービスを提供してくれるコンピューター機能」です。(ややこしいですが、ここでいう「コンピューター」はイコール「PC」ではありません)

ブログ運営者は記事を書いたら、まずサーバーにアップロードします。そのアップロードされた記事を検索ユーザーが見ていくのです。検索ユーザーは、Google検索等を介してサーバー上に大量にあるデーター(記事)から気になる記事をサーバーにリクエストするようなイメージです。

取りあえずブログ運営にはサーバーが必要ってことです

サーバーを理解してもブログ収益には繋がらないので、上記の理解に時間や労力を割く必要はありません。あなたがブログの作り方を教える立場になったときに、改めて勉強し直す方が良いです。

但し、レンタルサーバーにはドメインと同じように複数の会社があります。僕がこれまでに使用経験のあるレンタルサーバーは以下。

こういった経験から僕のオススメレンタルサーバーについてご紹介します。

オススメのレンタルサーバー会社は?

オススメのレンタルサーバーは「エックスサーバー」です。

上記した「mixhost」や「ロリポップ」などを使わずにエックスサーバーを選択した理由が以下になります。

  • 老舗の大御所で信頼性が抜群
  • 様々なトラブル対応&進化でサービスが充実
  • 管理画面が分かりやすくて使いやすい
  • 利用者が多いので操作に困ってもググったら解決昨がすぐに出てくる
  • サーバーがほぼダウンしないから機会損失しない

僕の持論にはなりますが、使っていて他のレンタルサーバーよりも上記の点が優れていると感じました。今後も色々と試していくとは思いますが、今はレンタルサーバーといえば「エックスサーバー一択!」という感じですね。

エックスサーバーの公式サイトはこちら

レンタルサーバー(土地)とドメイン(住所)は紐付けが必要です

ブログ運営をするには、レンタルーサーバーを契約するだけではいけません。サーバーを借りただけでは検索ユーザーに「サーバーのどこにあなたがいるのか?」を伝えられないからです。

借りたレンタルサーバーにドメインを紐付ける作業が必要になってきます。

レンタルサーバーとドメインは以下のようなイメージで関係性を示すことができます。

  • レンタルサーバー:土地
  • ドメイン:住所

世の中に存在する広大な土地から「あなたが自由に使って良い土地(=ホームページ作成ができる)」を借りるのが「レンタルサーバー」を示し、その土地を在処を他人に知らせるのが「住所」で、検索ユーザーに訪れてもらうためには必須のものとなります。

だからレンタルサーバーを契約したら、今度はドメインと紐付けて「住所を検索ユーザーに知ってもらえる状況」を作っておく必要があるわけです。

またこの作業を行うことで「ワードプレス」というブログ構築機能を使えるようになります。ワードプレスを使えるようになったら、ついにブログ運営をスタートできるようになるので、あと少し頑張っていきましょう。