ブログ運営準備編

ワードプレスのプラグインでおすすめを10個厳選してみた。

こんにちは、前田です。

ワードプレスをこれから初めて使うけど、プラグインを入れた方が良いという情報を手にした。でも、ぶっちゃけプラグインって何?オイシイのそれ?って状態。とりあえずオススメのプラグインとその機能を知りたいな…

こんな疑問に回答します。

結論からいうと、プラグインはパソコンでいう「ツール系アプリ」みたいなもんです。このアプリを使えばパソコンがより使いやすくなるみたいな。そんな感じです。

あとプラグインのオススメは数百、数千ある内から10個を厳選してみたので初心者の方は参考にしてみてください。

僕はブログ運営歴4年あり、ブログのコンサルティングを10名以上の方に行ってきましたので、それなりの信頼性は確保できるのではないかと思います。

それでは早速…

ワードプレスとはそもそも何ぞ?

ワードプレスを一言でいうと、

ブログ運営を簡単にしてくれる無料ツール

です。

論より証拠ということで「ワードプレスを使って記事を書いている姿」を動画で解説します。

ほらね?

ワードプレスを使うことによってhtmlという意味不明な言語を書く必要がなくなり超時短で記事を書くことができるようになるんです。

なぜワードプレスのプラグインが必要なのか?

ワードプレスのプラグインが必要な理由は、

ワードプレスをより使いやすくする

ためです。

こちらも論より証拠ということで以下の動画をご覧ください。

かなり便利になりましたよね?

このように、プラグインを入れることでワードプレスの操作をより快適にしてくれるんです。

それではここで、僕がオススメするワードプレスのプラグイン10選をご紹介したいと思います。

ワードプレスのプラグインでおすすめを10個厳選してみた。

※紹介画像は全て「WordPress.org」様からお借りしております。

①All in the SEO Pack

このAll in one SEO Packはブログ集客の1つ「SEO」を強化してくれるプラグインです。このプラグインを入れるだけで効果があるという優れもの。

細かい説明をすると、頭がパンクすると思うので、とりあえずインストールしておいてください。

All in one SEO Packのダウンロードはこちら

色々とSEOを有利にするための設定があるのですが、SEOの有名どころである「バズ部」さんが丁寧に解説してくれているので参考にしてみてはいかがでしょうか。

All in One SEO Pack の設定方法と使い方

②Google XML Sitemaps

こちらはGoogleにあなたの記事を認識してもらうための必須のプラグインです。これがあるかないかだけで、Googleがあなたの記事を検索で上位表示にしてくれるかどうか大きく変わってきます。

Google XML Sitemapsのダウンロードはこちら

こちらについてもバス部さんが設定方法を丁寧に解説してくださっているので参考までにどうぞ。

Google XML Sitemapsの設定方法

③Table of contents Plus

Table of contents Plusとは「自動で目次を生成してくれるプラグイン」です。目次の有無がブログ収益に直接関わることはほぼないですが、記事によっては入れておくのが良い場合もあります。

このプラグインがあれば、目次を入れたいと思ったときに簡単に挿入できるのでオススメです。

Table of contents Plusのダウンロードはこちら

設定方法はこちらのブログをご参照ください。

④TinyMCE Advanced

こちらは冒頭の動画で解説する際にネタにしたプラグインですね。これがあるかないかだけで記事を書くスピードが大幅に変わってきます。

色々な装飾が簡単にできるので、結果的に記事の読みやすさにもつながり読者の信頼を得ることができますね。

TinyMCE Advancedのダウンロードはこちら

TinyMCE Advanced の設定方法と使い方

⑤Jetpack by WordPress.com

こちらはアクセス状況の把握をしやすくするプラグインです。

アクセス数等はGoogleアナリティクスを見るのがブロガー・アフィリエイター界隈では一般的ですが、このJetpack by WordPress.comを入れるとサクッと確認することができます。

とても便利なプラグインなので導入する価値はアリです。

Jetpack by WordPress.comのダウンロードはこちら

具体的な設定方法や使い方等はアフィリエイターとして有名なひつじさんのサイトをぜひご参照ください。

Jetpack by WordPress.comの設定&使い方

⑥AddQuicktag

AddQuicktagは一度作ったタグを記憶させ、2クリックで呼び出せる便利なプラグインです。ワードプレスの基本機能にないタグを記憶させることで、いつでも使える状態を作り出せます。

単語登録機能のhtmlバージョンみたいなイメージですね。時間短縮にも繋がる便利機能なので是非インストールしてみてください。

AddQuicktagのダウンロードはこちら

AddQuicktagはアフィリエイターで有名なひつじさんが丁寧に解説してくださっているのでそちらを参考に設定してみてください。

AddQuickTagの設定方法&使い方|便利なタグも紹介!

⑦EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerは「自動で画像を最適化しページの表示速度を上げてくれる」プラグインです。

ページ表示速度は早ければ早いほど読者のストレスを軽減し記事を読むことに集中してくれます。地味ですが、割と必須なプラグインだと思ってますのでインストールされるのをオススメです。

EWWW Image Optimizerのダウンロードはこちら

EWWW Image Optimizer の設定方法と使い方

⑧Popular post

Popular postは自動で記事を人気順に並べてくれるプラグインです。初めてブログを読みにきた読者が、記事に満足して他の記事も読んでみたいと思ったときに、人気記事一覧がなかったらいかがでしょうか?

何を読めば良いのか戸惑ってしまうでしょう。それを防ぐためにも「人気記事」を分かりやすく設置してあげるのはブログ運営者として大事なことです。

Popular postのダウンロードはこちら

こちらもバズ部さんのを参考に設定してみてください。

WordPress Popular Posts で人気記事を表示する方法

⑨Contact form

Contact form7は下図のような「お問い合わせの枠」を簡単に作成してくれるプラグインです。

こういったお問い合わせフォームを簡単に作ってくれます。読者からのお問い合わせはブログ運営において方向性を明確にしていく大事な情報収集の1つなので必ず設置しておいてくださいね。

Contact form7のダウンロードはこちら

こちらもバズ部さんのを参考に設定してみてください。

Contact Form 7 の使い方

⑩Broken Link Checker

Broken Link Checkerはブログのリンク切れを知らせてくれる便利なプラグインです。リンク切れを起こしているとブログから良い評価は受けないですし、読者には多大なストレスを与えてしまいます。

このプラグインを使うと、リンク切れになった際にメールで知らせてくれるので上記2点の問題が起きる前に解説することができるんです。

Broken Link Checkerのダウンロードはこちら

リンク切れを自動検知!Broken Link Checkerの使い方ーWordPressプラグイン【初心者向け】

最後に:ワードプレスの設置代行

ブログ運営を楽にしてくれる無料ツールをご紹介しましたが、いかがでしたか?

早速インストールしてワードプレスを強化できました?

最後にちょっとしたご案内です。

僕は普段10名以上のコンサル生を抱えブログを教えているのですが、コンサル開始してからよく頂く質問が

「ワードプレスの立ち上げができません… 汗」

ということです。

僕も初めて立ち上げる時には丸々2日間掛かりましたし、その気持ちはすごく分かります。なので「ワードプレスの設置代行サービス」というのをやろうと思います。

内容としては以下。

  • 新規ドメイン取得
  • レンタルサーバーの契約
  • ドメインとレンタルサーバーの紐付け
  • ワードプレスの設置
  • 本記事で紹介したプラグインのインストールおよび初期設定

これらをトータルで1万円(税込み)で受け付けます。初心者の方が2日間掛かるところを僕が1〜2時間ほどで終わらせますので、費用対効果は結構良いのではないかなと。

もしご希望の方は下記のフォームよりご連絡ください。






(これもContact form7で作れます笑)