コンセプト作り

ブログのターゲットを決める方法【ペルソナってやつです】

こんにちは、前田です。

ブログではターゲットを決めた方が良いと聞いた…でも、ぶっちゃけターゲットの決め方なんて分かりません。

こんな疑問に答えます。

結論からいうとターゲットは、ブログのコンセプトからターゲットを絞り込み、そこから掘り下げていくことで決めていきます。

あわせて読みたい
ブログコンセプトの決め方・作り方をゼロから解説します【ブログ以外にも応用可】こんにちは、まえすけです。 前回以下の記事を書きました。 https://fantajia-00.com/?p=96 ...

僕はブログを4年ほど運営しており、これまでに累計で500万円以上の収益を得てきましたので、これからブログを始められる方にとってはそれなりに本記事は役立つと思っております。

では早速本題へ…

そもそもブログのターゲットを決める必要はあるの?

初めてブログを運用開始される場合は、

「書きたいこと書いておけば良いんじゃないの?」

って思うかもしれません。そうですよね。ただでさえ慣れないブログの運営に加えてターゲットのことなんて考えてられませんよね汗

でも、それではブログで収益を得ることはできません。

あなたが発信する情報は、あなたの書きたいことを書いていてはダメなんです。そんなブログでは、読者の誰にも価値を感じてもらえません。

 

じゃあ何をしたら良いの?って話ですが、それが、

「誰に向けて記事を書いていくのか?」

というターゲットを決めるのが重要になってきます。

 

冒頭でお伝えしたブログのコンセプトが決まったら、それを「誰に向けて」書いていくのかを明確に決めていくんです。このときに意識して欲しいのが「たった一人に向けて書く」ってこと。

セミナーの講師みたいに「1対多数」へ向けて書くというよりは、机の前で座っているあなたの発信する情報に興味を持っている人に話しかけるようなイメージで記事を書いていくのがベストです。

 

そのイメージで書くことによって、あなたの情報を求めている読者は、

「あれ、この記事って俺のために書かれてるんじゃないか?」

って錯覚するくらい伝わる文章になっていきやすくなります。

 

逆に「1対多数」を意識して書いた場合は大人数のセミナーで話を聞くのと同じように読者も、

「なんとなく良いことは言っていると思う」

程度にしか話が入ってこないんですね。

 

ターゲットを決める、決めないによって、

  • 「あれ、この記事って俺のために書かれてるんじゃないか?」
  • 「なんとなく良いことは言っていると思う」

と2つに受け取られ方が異なるのは、結果的にブログ収益にも繋がってきます。

言わずもがな、ターゲットを決めた方が良いことは感じて頂けたかと思いますので、これからはブログのターゲットって一体何?という話に入っていきますね。

ブログのターゲットとは一体何なのか?

ブログのターゲットとは「あなたのオリジナルの価値を一番伝えたい人」です。ビジネス的にいうと「見込み客」になります。

一般的なアフィリエイトでは「商品からターゲットをイメージ」したり「狙っているキーワードから逆算してターゲットをイメージ」したりしますが、僕がお伝えしている資産ブログは一過性の読者(アクセス)ではなく、

何回もブログに訪れてくれる読者(ファン)

を集めることを目的としています。

なので、アクセス数は「大量に狙う必要はない」んです。

広告等を使って大量に見込み客を集めていくスタイルではなく、一人一人声かけをしていって、仲の良い友達が少しずつ増えていくイメージです。(ブログでは記事が勝手に声かけをしてくれます)

大学時代に良くある話で、お互いに顔や名前は知っているけど、ぶっちゃけそこまで仲が良いわけではない「ヨッ友」みたいな関係を築くのではなく、同じ部活で毎日顔を合わせて同じ目的に向かってがんばっている「熱い仲間」のような関係を作っていく感じ。

 

そういった関係を読者と作っていくためには、

「あなたのオリジナルの価値を一番伝えたい人」

が一体誰なのか?それをしっかりと明確にイメージした方が良いです。

既に「こういう人に僕はメッセージを伝えたいんだ!!」というイメージがあるなら問題はありません。が、まだこれからブログを始めていくところで「ターゲット像が明確でない」場合には、以下のステップを踏んでイメージを明確化していってみてください。

ブログのターゲットを明確にする3ステップを紹介するよ!

【ステップ1】コンセプトを決めておく(=どんな価値を提供するの?)

まず最初に決めたいのは「コンセプト」ですね。ブログのコンセプト。

こちらについては冒頭でもお伝えした以下の記事で詳しく解説しておりますので、そちらを参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ブログコンセプトの決め方・作り方をゼロから解説します【ブログ以外にも応用可】こんにちは、まえすけです。 前回以下の記事を書きました。 https://fantajia-00.com/?p=96 ...

【ステップ2】そのコンセプトを誰に伝えたいか?

次はブログのコンセプトから「ターゲット像の大枠」を決めていきます。このとき紙とペンを使って書き出していくと効果が高いです。

この項目について少し具体的に解説します。

例えば「英語学習ブログ」のコンセプトは以下です。

「日常生活で笑いを取れる英語から楽しんで学んでいこう」

具体的に伝えたい内容は下記になります。

  • 将来英語圏で仕事ができるように生活に海外生活に困らない英語を教えたい
  • 外国人と触れ合うことで知見や世界観が変わり人生が変化していく感覚を伝えたい
  • 英語の勉強が楽しくなるマインドセットや楽しく継続する方法を共有したい

これらの内容を「誰に」伝えたいのかを考えていきます。僕の場合だと以下。

  • 将来的にグローバル人材にならないといけないとは薄々感じている
  • 海外に一歩踏み出してみたいと思っている
  • 英語を楽しく学べるなら学びたいと思っている

こういった人に情報を伝えたいなと思っています。この段階では上記のようにザックリと決めるくらいでOKです。これから掘り下げていきます。

【ステップ3】ターゲットを深掘りしていく

最後にステップ2で挙げた「ザックリとしているターゲット像」をどんどん掘り下げて明確化していきます。

 

その方法はめっちゃ簡単。それぞれの項目に対して、

  • この人の悩みはなのか?
  • この人の喜ぶことは何か?

を3回以上自問自答していくだけです。

 

例えば「将来的にグローバル人材にならないといけないとは薄々感じている」という項目を掘り下げていくとこんな感じになります。

この人の悩みは何か?
  • 将来的に英語が必要だと思っているけど勉強する時間がないしモチベーションもない
  • さらにどんなステップを踏んで勉強していけば良いのか分からない
  • さらに何から始めたら良いのかも分からない
この人の喜ぶことは何か?
  • スキマ時間で英語を知ることができて、それが日常生活でも使えるから無理せず自然と知識を増やしていける
  • つまり英語を継続的に学習できるので、いざ本格的に勉強をスタートしようと思ったときにスムーズに学習することができる
  • 日々英語を使えるので周りから少しずつ尊敬や信頼を獲得していくことができる

みたいな感じです。

長くなるので今回は1項目だけ掘り下げましたが、各項目ごとに3回以上自問自答していくことでどんどんターゲットが見えてくるようになってきます。この作業をやった上でブログをスタートするか否かでは記事の質に大きな差が出てくるので是非やってみてくださいね。

最後に

ブログのターゲットを決める重要性や、その決め方などは理解することできたでしょうか?

ターゲットの決め方を改めてまとめておくと以下になります。

  • 【ステップ1】コンセプトを決めておく(=どんな価値を提供するの?)
  • 【ステップ2】そのコンセプトを誰に伝えたいか?
  • 【ステップ3】ターゲットを深掘りしていく

これからブログをスタートするよ!って方は、ぜひ紙とペンを用意して実践してみてくださいね。知識を仕入れただけでは人生が変わらないので。

次の記事では「将来はGlobal人材!」のプロフィール記事を書く前にやっている作業を全て公開していきます。

既にブログで稼いでいる人は「記事を書く前に何をやっているのか?」を知れるのはかなり勉強になると思うので是非参考にしてみてくださいねー!