ブログ運営準備編

【事例あり】ブログプロフィールを書く前に何をやったのか公開してみたよ!

こんばんは、前田です。

ブログのプロフィールを書きたいけど、色んな人のブログプロフィールを見たらすごすぎて自分が書ける気がしない。一体どうやってプロフィールを書いているんだろう?ゼロから書き上げるまでのステップを一部始終見てみたい!

こんな希望に応えます。

このブログのコンセプトは「体現」にあります。僕がシェアしているブログノウハウを「実際に別サイトを立ち上げて体現していく」ということです。

これまでにブログのプロフィールについて解説した記事は2つあります。

これらの記事でシェアした内容を意識して、僕が以前に書いた【ご報告】解説用の「英語学習ブログ-将来はGlobal人材!」を立ち上げました!の記事で紹介している英語の学習ブログのプロフィールを作成していきます。

つまり、この記事を読むことで「実際にブログで収益を上げている人がプロフィール記事を書く前に何を意識して、どんな作業をしているのか?」が丸わかりになるということです。

ブログのプロフィール記事作成に悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

ブログのプロフィールを書く前の考え方を公開してみた!

題材にしているブログはこちらです。

将来はGlobal人材!

ちなみに、上記ブログのコンセプトやターゲットについては以下の記事でご紹介しております。

あわせて読みたい
【ご報告】解説用の「英語学習ブログ-将来はGlobal人材!」を立ち上げました!こんにちは、前田です。 本ブログの内容理解を格段に高める「解説用」の「英語学習ブログ」を開設しました。 こちらです。 →将...

このブログのプロフィールを書くためにやることを公開します。

(余談)ブログのプロフィールを最初に書く理由

ちなみにですが、僕がブログの最初の記事にプロフィールを書くのにも理由があります。その理由を書いておきますね。

僕はブログはコンセプトが大事だと主張しています。その理由は以下の記事をご参考ください。

あわせて読みたい
ブログコンセプトの決め方・作り方をゼロから解説します【ブログ以外にも応用可】こんにちは、まえすけです。 前回以下の記事を書きました。 https://fantajia-00.com/?p=96 ...

このブログコンセプトは因数分解をすると3つに分けることができます。それが以下。

  • 誰が
  • 何を
  • どうやって

誰がどんな情報や価値をどのようにして伝えていくのか?を決めていくのがコンセプトを作るということです。

「何を」「どうやって」の項目は各記事に散りばめていきつつ、読者の信頼を獲得していきます。しかし「誰が」をしっかりと伝えられる記事は基本「プロフィール記事」しかありません。

また読者は基本的に「各記事」からブログにアクセスしてきます。その記事を読み「誰が書いているのか?」に興味が湧いたときにプロフィール記事を読みにくるんですね。

だからプロフィール記事はある意味ブログの「根幹」になります。

この幹を最初に作ることで枝葉の「各記事」がより活きてくるというイメージです。

Google検索からのアクセスは少し時間が掛かりますが、SNS等で記事を紹介していたらブログ立ち上げ当初からでもアクセスが来るので「最初にプロフィール」を作成しておいた方が効率的かつ効果的だということになります。

これが最初にプロフィール記事を書く理由です。

・・では話を元に戻しまして。

ブログプロフィールを書く前にやる作業は5つあります

その5つはこちらです。

プロフィールを書く前にやる作業
  • コンセプトの確認
  • ターゲットの確認
  • 共感できるポイントを洗い出す
  • ターゲットに対して権威性を示せる材料を洗い出す
  • 構成を考える

それぞれ解説していきますね。

【1つ目】コンセプトの確認

ブログのプロフィールを書く前は「コンセプト」を決めておきましょう。

ブログの各記事でコンセプトをしっかりと伝えるのは非常に難しいです。しかしプロフィールなら「ブログの理念はコレ」みたいな感じで、ガンガン書いても違和感なく読者に伝えることができます。

そのためブログのコンセプトはプロフィールを書く前に完了しておいてください。コンセプトの具体的な決め方は以下の記事で紹介しています。

あわせて読みたい
ブログコンセプトの決め方・作り方をゼロから解説します【ブログ以外にも応用可】こんにちは、まえすけです。 前回以下の記事を書きました。 https://fantajia-00.com/?p=96 ...

コンセプトを知ってもらうことで読者の記憶に残ることができます。読者に「このブログこそ私が求めていたものだ」という衝撃を与えられた最高ですね。

【具体例】英語学習ブログ-将来はGlobal人材!-のコンセプトとは?

将来はGlobal人材!のコンセプトは以下。

『日常生活で笑いを取れる英語から楽しんで学んでいこう』

なぜこのコンセプトにしたのかは以下の記事で書いていますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【ご報告】解説用の「英語学習ブログ-将来はGlobal人材!」を立ち上げました!こんにちは、前田です。 本ブログの内容理解を格段に高める「解説用」の「英語学習ブログ」を開設しました。 こちらです。 →将...

【2つ目】ターゲットの確認

ブログのプロフィールを書くときには「ターゲット」を意識してください。

あなたがブログを通して得たい結果は「ブログで収益を得る」ということのはずです。そのために必要なのは「あなたのブログから商品を購入してくれる読者を集めること」になります。

その「見込み客となる読者」が分からないまま記事を書いても商品は売れません。この

「見込み客=ターゲット」を意識して文章を書くことで商品は売れていきます。

それはプロフィールでも同じ。

ターゲットに向けてプロフィールを書くからこそファンを生み出せるブログになっていくんです。ターゲットの決め方はブログのターゲットを決める方法【ペルソナってやつです】という記事で紹介しているので参考にしてみてください。

【具体例】英語学習ブログ-将来はGlobal人材!-のターゲットとは?

具体例として「将来はGlobal人材!」のターゲットについてお伝えします。

将来はGlobal人材!では、こんな↓人がターゲットです。

将来や仕事のために英語を学びたいと思っているけど、緊急ではないので なんか英語に触れ続けられたらいいなーと思っている人

これに決めた理由も先ほどお伝えしたターゲットの決め方はブログのターゲットを決める方法【ペルソナってやつです】でご紹介しておりますので、合わせて参考にしてみてください。

【3つ目】共感できるポイントを洗い出す

次はターゲットに共感してもらえるポイントを書き出してみましょう。そのポイントをプロフィールにどんどん盛り込んでいきます。

共感をたくさん得ることで信頼を獲得しやすいからです。結果的にブログ収益アップに繋がります。

ファン作りについては以下の記事で紹介しています。

あわせて読みたい
ブログプロフィール(自己紹介)の書き方を解説します【ファン作りの秘訣】こんにちは、前田です。 回答 ブログプロフィールは、読みに来てくれた読者さんの共感を生み、あなたに対する信頼を上...

【具体例】共感できるポイントを洗い出す2つの項目

共感できるポイントを洗い出すためには以下の2つがオススメです。

  1. ターゲットの悩みを書き出していく
  2. ターゲットが何をされると嬉しいのか書き出しましょう

ターゲットの悩みを書き出していく

ターゲットの悩みを書き出してみましょう。悩みを実際に書き出してみると、

「あ、こんな悩みがあったりするんだ」

という感じで、お客さんのことについて詳しくなっていきます。

将来はGlobal人材!を例に出していうと「英語学習を継続できたらなぁ」という人が持つ悩みを書き出していきます。それは例えば、

  • 将来英語が必要だとは思っているけど時間を取れず学習できないでいる
  • 将来的に英語を話せるようになるためには何からスタートするのが良いのかを知りたい
  • 自分に合った学習環境がないので知りたい

という感じです。

あなたも上記の悩みを持っている前提ですが、上記はプロフィールで使うことができます。例えば、

将来的に英語が必要だと思っているけど、本業が忙しくて英語学習が進まないという悩みを持っていませんか?僕もその悩みを持っていました。でも、その悩みを○○という方法で解決することができたんです。だからその方法をあなたにもシェアしたいと思ってブログを書いています…。

みたいな感じ。

洗い出した材料を使ってプロフィールを書いていくことで「より訴求力の高い文章」を綴っていくことができます。同じようにもう1つの項目も見ておきましょう。

ターゲットが何をされると嬉しいのか書き出す

ターゲットが何をされると嬉しいのか書き出していきます。

悩みの書き出しと同じです。これを書き出すことによって”どこで共感が取れるか”が分かるようになります。ファンになってもらうためには「読者の琴線」に触れる言葉を書き出しいくことが超大事(^^)

【具体例】「英語学習を継続できたらな」と思っている人が嬉しいこと

将来はGlobal人材!では「英語学習を継続できたらな」と思っている人を集客していきます。その人たちが喜ぶことは以下かなと。

  • 英語学習を継続できるノウハウや方法を提案する
  • 日常生活で気軽に使える英語を教えてあげる
  • 英語を話せるようになった後の未来をイメージさせてあげる

これらは例えば、

このブログでは英語を勉強した方が良いと思っているけど、実際に手を出せていない方に向けて「英語学習を楽しく継続できるように日常生活で気軽に使える英語をシェア」していきます。実際に継続的に学習をすることで将来は「たくさんの企業から欲しがられる存在」になり、あなたの市場価値はすごく高いものになるんです。

みたいな感じで共感を取りにいくことができます。

ターゲットがどんな言葉を投げかけられたら喜んでくれるのか?

この本質をしっかりと理解して実践してみましょうヘ(^o^)/

【4つ目】ターゲットに対して権威性を示せる材料を洗い出す

次にターゲットに対して権威性を示せる材料を洗い出しておきましょう。

下記のブランディングの記事でもお伝えしているのですが、読者には「おお、すごい」と思ってもらえた方がブログを読んでくれるからです。ブログを読み続けてくれるとファンが増えます。

あわせて読みたい
ブログでブランディングを高める方法!【プロフィールが効果的】こんにちは、前田です。 ブログではブランディングが大事だと聞いた。でもなぜ必要なのか?ブランディングとはそもそも何なのか?どう...

あなたも先生、上司、コーチからのアドバイスは素直に聞ける場合が多いと思います。それはその人が実績から「信頼」できているんですよね。だから読者さんに「あなたの実績」を分かりやすく伝えてあげましょう。

【具体例】僕の英語に関する実績

将来はGlobal人材!の前提として、僕は「英語学習は自分もまだまだ勉強中だけど、実際に使ってきた英語を紹介するね」というスタンスでやっていきます。実体験を元に記事を書いていく感じです。

それを前提に僕が読者に伝える権威性は以下になります。

  • 関西学院大学の国際学部を卒業(偏差値62.5~70)
  • 1992年 シンガポール生まれ
  • 1995年~1997年 インドネシア・ジャカルタで育つ
  • 2012年 ハワイに4ヶ月留学
  • 2015年 アメリカ横断、フィリピン、グアム、ハワイ、シンガポールと数々の国を転々と・・・
  • 2018年から現在 マレーシア法人にて就業中

僕が通っていた大学は偏差値が平均以上だったので、それを提示しています、大学時代はテニスに明け暮れていたので、別に勉学だけに集中していたワケではないのですが、1つの権威性を出せる材料として効果的なので提示するという感じです。

後は「生まれ」や「育ち」、「人生経験」の中で海外が関係しているのも海外経験が少ない方にとっては響く材料になるかなと思い提示しています。

僕は現在マレーシアに住んでいますが「ビジネスで英語を使っているのではなく」、海外生活で困らない程度の英語を使っているだけです。

そのため「ゴリゴリのビジネス英語」を教えるのではなく、日常生活で使えるおもろい英語を教えようと思っているので、上記の権威性でも十分に読者には「この人の発信する情報なら知りたい」と思ってもらえるのかなと。

一方でコンセプトが「ガチで英語を学びたい人」であればTOEICとかTOEFLで高得点の実績があることを提示する必要性があると思います。また日常生活でゴリゴリ、ビジネス英語を使っていないと、読者には興味を持たれない可能性があるので要注意です。

この権威性は「ターゲット」と「コンセプト」によって設定方法が変わってくるので、この2つを意識して設定してみてください。

【5つ目】構成を考える

プロフィールに書き出すべき要素を書き出したら記事の構成を考えましょう。

(復習)プロフィールに書き出す要素
  • コンセプトの確認
  • ターゲットの確認
  • 共感できるポイントを洗い出す(悩みと喜びポイント)
  • ターゲットに対して権威性を示せるポイントの洗い出し

これまでにも色々と大変だったかと思いますが、ガチでブログ収益を伸ばしたいならこの言葉を覚えておいてください。

「記事は準備8割」

記事は「書き始める前で結果が決まる」と思って頂いてOKです。僕もこの記事を書き上げるために「2日を構成、1日を執筆」くらいの時間を使っています。

何事も準備をして挑むのとそうでないのとではその成果物の質は変わってきますよね。

ブログは「あなたの分身」のようなものです。最高の「記事(分身)」をインターネットに公開したら、それは長期的に世の中へ価値提供してくれます。結果的にあなたに収益をもたらします。だから記事の準備は怠らないでくださいね。

・・と話が少し飛躍しましたので戻します。

プロフィールに含めた方が良い材料を洗い出したら、それらを意識して「記事の構成」を作りましょう。プロフィール記事の書き方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
ブログプロフィール(自己紹介)の書き方を解説します【ファン作りの秘訣】こんにちは、前田です。 回答 ブログプロフィールは、読みに来てくれた読者さんの共感を生み、あなたに対する信頼を上...

具体歴も紹介します。

【具体例】プロフィール記事の構成作り

僕がこれから書く将来はGlobal人材!のプロフィールでは、以下のような構成を考えました。

  • お前は何者か?(権威性をアピール)
    →名前、年齢、経歴を紹介
  • なぜこのブログを運営しているのか?(共感・信頼を集める)
    →ブログを運営することにした背景をストーリー調で書く
  • 参考記事:https://fantajia-00.com/?p=206
  • このブログで解決できる悩みについて
  • 僕が大事にしている信念

こんな感じです。

最初は自己紹介をして、その次にブログを運営している理由を伝え、このブログで提供している情報を分かりやすく書く。そして最後に僕が英語を学ぶ際に大事にしている「信念」みたいなのを書きます。

所々で「悩みポイント、喜びポイント、権威性」を出していく感じです。

具体的にどんなプロフィールが完成したのか?については別途ご紹介しますね。

後は書くだけです

ここまでやったら後は書くだけです。

読者の悩みを理解し、読者の喜ぶポイントを知って、構成を考えたら、後は書いて終わり。

記事を書く前にこれだけ考えたら、どんな人でもファンを生み出せるプロフィールを書くことができます。

この記事は何回読み直しても良いので、是非良いプロフィールを作ってみてくださいね。